10470
句会・吟行のお誘いや、参加したい方専用の掲示板です。
題名には句会名と日にちを入れてください。
基本的にこの掲示板かメールで連絡をとることとし、 住所や電話番号は書き込まないようお願いいたします。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

4月の銀座句会 たなか迪子

2017/04/17 (Mon) 10:26:55

今月の銀座句会は、下記のようになります。
春宵の銀ブラがてらお出かけください。

4月19日(水)6時15分~
  築地社会教育会館にて
    メトロ日比谷線 東銀座下車
    徒歩7~8分
  当季雑詠(自由) 5句

  お問合せは、迪子まで

童子関西句会4月例会 - 百目鬼強

2017/04/04 (Tue) 19:42:57

童子関西句会4月例会の担当は、百目鬼強があい務めまする。

4月9日(日)午前10時、須磨浦公園駅下車、ロープウエイ乗り場前に集合。

その後は、自由吟行です。時間的にみてロープウエイで上に上がるのは、10時に到着した人は少し難しいかもしれません。本日、事前下見に行きましたが、敦盛塚や敦盛桜の周辺、ロープウエイ乗り場から西側の坂を登ったコースが桜の花が美しいし、そこから上に上がると芭蕉や子規の句碑等もあります。

4月9日の桜の状態は、おそらく満開から少し過ぎた辺りが楽しめるでしょう。天気予報は曇なので明石海峡の展望はあんまり楽しめないかもしれません。別に須磨浦公園でなくても須磨寺、須磨離宮と散策場所が多いので句材には不足しないでしょう。写真は蕪村の句碑です。

句会は、兵庫県民会館です。集合時間は午後1時です。句会場から電車で移動して40分位は移動にかかると思いますので余裕を持った行動をお願いいたします。午後5時過ぎからの懇親会はJR元町高架下の松屋さんです。予約を入れております宜しくお願いいたしますm(_ _)m

以上、皆様のご参加をお待ちしております。

3月の赤坂句会 - 三四郎

2017/02/26 (Sun) 10:08:41

赤坂句会は定例の第二金曜日、3月10日です。
場所は赤坂TBSビル旧友会室

兼題は
「佐保姫」 春をつかさどる女神。秋の「竜田姫」と対になる。
「北窓開く」 締めきっていた北の窓を開くこと。アルミサッシの普及した現代では実感がないが。
「入学試験」 卒業試験、受験、落第。
「いかなご」 明石あたりでは各家庭で佃煮が作られる。
「◯◯穴を出づ」 ◯◯は蛇、蜥蜴、地虫、熊など。

五句出しですが兼題以外の当季雑詠も可。
お待ちしています。

 三四郎

あぶみ - 多摩句会

2017/02/20 (Mon) 13:46:37

 明日21日の多摩句会は、日野宿本陣吟行ですが、道すがらにある宝泉寺さんで涅槃図を公開しています。
 通常ガラス越しですが、お願いをして、戸を開けていただくことになりました。
 古いけれどとても状態のいいものです。
 急なお知らせですが、ぜひいらしてください。

多摩センター句会 - 北柳あぶみ

2017/02/19 (Sun) 08:10:13

 多摩センター句会。
 2月28日(火) 13:00~
 たま・まち交流館 (多摩センター徒歩3分)

 昨年の夏から、初心者の方が続けて入会してこられたので、句会の前に基本的な勉強会もしております。
 この機会に、改めて勉強したい方にも役に立つのでは? と手前味噌ながら思っております。一度ぜひいらしてください!

 2月の兼題は、二月 と、もうひとつなんだったかなあ。
 というように、兼題は一応は出すけれど、句作のきっかけとしていただければ、という程度です。 

1月の赤坂句会 - 三四郎

2016/12/30 (Fri) 12:08:09

赤坂の初句会は定例の第二金曜日、13日です。
場所は赤坂TBSビル旧友会室

兼題をお知らせします。
「◯初」 書初、読初、買初、などその年に初めてすること。
「小正月」または「女正月」 1月15日に祝う正月。
「寒灯」「冬灯」
「凍豆腐(しみどうふ)」「高野豆腐」、「氷豆腐」。
「年」 季語なら「年賀」「去年今年」、非季語なら「寄る年波」「青年」など。

五句出しですが兼題以外の当季雑詠も可。

来年も引き続き赤坂句会においで下さい。
では皆さま、よいお年を。

 三四郎

12月の赤坂句会 - 三四郎

2016/11/29 (Tue) 07:05:59

12月の赤坂句会は定例の第二金曜日、12月9日(金)18:30から
場所は赤坂TBSビル旧友会室

兼題は、
「十二月」 一年の最終の月。
「漱石忌」 十二月九日、大正五年没。
「冬眠」 変温動物や小型の哺乳類が地中で冬を越す。
「◯◯汁」 三平汁、粕汁、闇汁、など。
「本」 非季語、書籍、手本、数える数詞、などいろんな意味がある。

五句出しですが兼題以外の当季雑詠も可。
お待ちしています。

 三四郎

11月の赤坂句会 - 三四郎

2016/11/03 (Thu) 11:50:51

11月の赤坂句会は定例の第二金曜日、11月11日(金)18:30から
場所は赤坂TBSビル旧友会室

「時雨」 初冬の通り雨。「初時雨」
「鞴祭」 旧暦11月八日に鍛冶屋や鋳物屋などが鞴を浄め祀る祭。「火床祭」「蜜柑撒」。
「茶の花」 金色の蘂のある白い花
「大根」 「大根洗ふ」「沢庵」「懸大根」など大根関連。
「狐火」 山野や墓地などで見られる青白い火、「狐の提灯」。

以上で五句です。兼題以外の当季雑詠も可。
お待ちしています。

 三四郎

十月の赤坂句会 - 三四郎

2016/10/12 (Wed) 10:04:58

10月の赤坂句会は定例の第二金曜日、10月14日(金)18:30から
場所は赤坂TBSビル旧友会室


兼題は、
「菊」 菊の字が入った季語ならどれでも。野菊、残菊、菊膾、菊人形、菊日和。
「後の月」 陰暦九月十三日の月。十三夜。今年は十月十三日です。
「毒茸」 月夜茸、笑い茸など。
「渡り鳥」 秋に日本に来る冬鳥、南に去る夏鳥。
「のぎへんの漢字」 秋、稲、なら季語、科、秘、種、など。

お待ちしています。

 三四郎

秋のみちのく・宮城白石吟行のお知らせ - 安部元気

2016/09/23 (Fri) 13:01:13

辻桃子主宰が、日本伝統俳句協会東北支部の吟行句会の選者、講師として参加します。協会員でなくても参加できます。別途「童子」だけの句会も開きます。秋のみちのく、温泉一泊の吟行ですふるってご参加ください。
▼日時 10月16日(日)
  午前中:各自吟行/正午:投句受付(5句)/13時:開会(講演・辻桃子」/句会 13時半~16時
▼吟行 宮城県白石市の白石城・城下町の町並・当信寺など
★NHK大河ドラマ「真田丸」の真田幸村は、敵方の白石城主・片倉小十郎に子供たちを託して戦死した。その子供たちの墓がある
▼句会場 白石ふれあいプラザ
(白石市字本町27 Tel 0224-22-6025)
★日帰りも可能ですが、主宰は16日一泊します。翌17日、付近吟行し、「童子」だけの句会を開きます。
▼宿泊  白石蔵王温泉
詳細は安部元気にお尋ねください。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.